お祝いに贈る特別な花、お祝いに贈る特別なイラスト

こんにちは天壌です!

今年もお祝いに贈る特別な作品を送り出せたので嬉しくって記事を書きました。

これからご依頼を検討されている方も参考にしてください。

【ご依頼報告】
今年も豆太郎さんからのお願いで、遠藤瑠香さんの誕生日イラストを描かせていただきました!
カルタを持った瑠香さんです!
お花の真ん中に大きなパネルで配置してもらいました🌸
今年も描けて、お祝いに参加できてとてもとても嬉しいです
ありがとうございます!

今年はカルタが題材でしたので、競技かるたを少し勉強してみました。
みなさん袴を履いて動きやすくしているようで、さらに勝負ごとに強そうな感じが出るのでタスキ掛けをしてもいいかもしれない、とご提案しました!
イラスト案は昨年の着物をアレンジしタスキを掛けた、袴姿の瑠香さんで決定しました!

今年の着物には手描きした季節の花ダリアと、萩の模様に鶴を添えて。
少し洋風の唐草紋様も入れてモダンに仕上げました。
鶴の模様は古くは平安時代からある、縁起の良い模様です(亀と同じく長寿の象徴ですね)
鶴の鳴き声は高く天まで届くとされ、神様と人間をつなぐ存在とも言われてきたそうです。

歌声で人と人を繋いでいく方なのでピッタリだと思いました!
この進捗を見て豆太郎さんからは「鶴の恩返し」との感想をいただきました。
瑠香さんの恩返しでもあるし、ファンからも恩返しですね。
鶴のように身軽に美しく、長く長く元気で健やかに活躍されることがファンからの願いであり思いですよね。

豆太郎さんとも話し合って、かるたは百人一首から持ってきました。

秋風に たなびく雲の 絶え間より
もれ出づる月の 影のさやけさ

シンプルに秋らしい美しさを愛でて表現している一首です。
月は瑠香さんがお好きなうさぎさんを連想させますね。
みんなが一緒に楽しむこの会に相応しいかと思いました。

パネルは大きな40センチサイズでしたので、データが大きくなって最後少し重かったですが、パワーのあるPC・iPad等機材を導入していましたので無事納品できました!

今回は1週間の超短納期ではありましたが、無事に会場にお届けできてホッとしています。

これからご依頼される方は、割増がかからないように2〜3週間前のご相談をお勧めします!

後日当日の写真をいただきました!

(他の作家さんのパネルもあるのでアップで失礼します)

嬉しいことに沢山のカルタの中の真ん中に据えてもらいました!

すごいボリュームでしたよ!!

こうやって形になるのは嬉しいですね。

作家冥利に尽きます。

今年もありがとうございました!
豆太郎さんも瑠香さんのように沢山の方を繋いでいますね。
30名以上の絵師さんに連絡をして一つのものを作り上げるのは大変だったと思います。
お疲れ様でした!

そして瑠香さん、お誕生日おめでとうございます!!
鶴のように長く健康で、ますますご活躍されますように⭐️


誰かへの特別な贈り物になるイラスト、承っています!

フラワースタンドや記念に飾る額装した絵画、描きます。

お気軽にご相談ください。

\ share! /

誰かを応援するイラスト

昨年に引き続き、豆太郎さんからのお願いで
歌手・俳優である遠藤瑠香さんへ贈る誕生日イラストを制作いたしました!

昨年贈った言葉の「貴方が一番輝く場所へ」から
「新たなステージが待ってる」へとパワーアップ
テーマはお祭り!
華やかなイメージで描きました〜!

今年も衣装デザインからやりました!
昨年はかっこいい黒一色の衣装からカラフル+レトロな着物姿です。
9月の誕生花であるダリアに秋らしい萩と合わせて華やかに。
ダリアの花言葉は「優雅」「気品」「栄華」。
赤のダリアは「華麗」。
白のダリアは「感謝」。
黄色のダリアは「優美」
衣装にふんだんに入れました。

衣装の花などの素材から描きました✨
萩もダリアも数パターン作って配置しています。
頭飾りには9月9日の誕生花であるハマシオン(浜紫苑・浦菊)を。
花言葉は「追憶」「君を忘れない」。
ファンを大事にされる方なので、ピッタリかと思い頭飾りにレースと共に添えました!

瑠香さんはユニコーンが大好きとのことで、メリーゴーラウンドの馬は彼女のだけ特別にユニコーンです✨
うさぎもお好きだとお聞きしていましたので、あちこちにうさぎさんが居ますよ!

秋のうさぎさん!
後ろの馬の上にちょこんと乗っていますし、実は天井のステンドグラスにも図柄で登場しています!(図柄も実は描き下ろしです)。

今年もお祝い絵をご依頼いただき、とってもとっても嬉しいです!

私から瑠香さんに今年もポストカードのお祝いを豆太郎さんに渡してもらいました!

ご依頼ありがとうございました!


誰かへの贈り物のイラスト記念になるイラスト、承っています!

結婚式のウェルカムボードなどに対応します。

個人の方もお気軽にご相談ください。

https://form.run/@tenjoumegu-6479

企業さまの見積もり依頼はこちらから

https://form.run/@tenjoumegu-1679843594

Twitter(X)フォローしてくださいね🌸

\ share! /

著作権について(加筆修正版)

こんにちは、イラストレーターの天壌です!

暑くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?今日はふと思ったことをまとめてみました。

著作権のおはなしです。

これからイラスト依頼を考えている方に知ってほしいことをイラストレーター側の視点で書きました。

これは受注側である自分だけが勉強しているだけでは解決しないなぁと思いまして。ご依頼いただく皆様にも少ーしお時間頂戴して読んで知っていただけるとありがたいです。

自分なりに調べてきたことですのでもっと詳しい方からしたらどこか違っている箇所もあるかもしれませんが、まずは考える入口にしてください。

ずーっと昔から思っていた事なのですが、ご依頼でクライアント様とやりとりしていて、日本人って(企業さん等も含めて)もしかして、もしかして、もしかして・・・・著作権に関して疎いのかな???と思いまして・・・。

企業さん側が著作権に関する内容をまだよくわかっていないうちから弁護士さんから「こっちの方が得ですよ!」という感じで軽ーく著作権譲渡を勧められてしまうお話しも多いみたいで・・・。

そんな状態でクリエイター側(私)の認識も甘かった。

私が説明した担当さんが把握していてくれていても、最後にゴーサイン出すトップの方がまだフワッとしてることもありました。

著作権をこちらが持つという話だったのに絵柄が勝手に改変されていたり・・・(ん?)

勝手に二次利用されていたり・・・。(んん??)

著作権・・・???ちょっとちょっとー!!

とこちらが出す前に声掛けすることで防いだこともありました。(どれもきちんと説明し直してご理解いただき事なきを得ております)

これもそれも止められたのも、こちらとのお約束を守り、二次利用の際にちゃんと事前に確認してくれるクライアント様に恵まれたおかげです。(その節はお世話になりました今後とも各位宜しくお願いいたします!)

自分はHPに説明のページも作っているし、いつも一緒に読んでいただくにも関わらず、複数人が絡むとこういった不幸なボタンの掛け違いみたいなことが起こりうるわけです。

人間だからね。ヒューマンエラーは起こるもの。

チェック体制があったおかけで防げました。よかった!!!

これ、ノーチェックな企業さんだと後でクリエイター側から怒られるお話なので皆様お気をつけくださいね。

ほら・・・某トップ銃な映画とか原作側が映画会社訴えてましたよね?

約束事(契約書)を守ってなかったので怒られたわけです。

あれも著作権です。

遠い話かと思ったら意外と近いでしょう?

びっくりですよね。

同じなんです。

【著作者人格権】

読んでいるみなさまは著作権とは別に著作者人格権というものがあるのをご存知でしょうか?

「こんなの私の絵じゃない。私の絵を勝手に変えないで!」と申し立てることができる権利です。

これはどうやっても法律上譲渡できない仕組みです。

・公表権(最初に作品を公表する権利)

・氏名表示権(名前・クレジットを出す権利)

・同一性保持権(勝手に改変されない権利)

・名誉声望保持権(作家を貶めない権利)

・出版権廃絶請求権(その作品に自信が持てなくなった時公表ストップをかける権利)

・修正増減請求権(複製時に新しいバージョンに差し替えられる権利)

上のようなもので構成されていて、作家が精神的に傷つけられないようにする権利=作家を守る権利なのでとても重要です。(人間の人権みたいな部分だなぁと初めて読んだ時思いました)

ですが、この作家を守る最後の砦が著作権譲渡の時には「著作者人格権の不行使」が基本的に「作家に権利を使わせない」ような目的でセットにされがちです。

セット販売はイラストとの相性は個人的に良くないなと思っています。

【著作権譲渡の問題点】

ここで文化庁の著作権に関する記載もペタリ

https://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/riyohoho.html

著作権の譲渡(第61条)の説明部分を引用

「単なる利用の許諾と異なり,著作権を譲り受け自らが著作権者となりますから,譲り受けた権利の範囲内で自由に著作物を利用することはもちろん,他人に著作物を利用させることもできます。」

著作権譲渡された人は「自由に著作物を利用できる」ことと併せて

実は

「他人に利用させることができる」「転売ができる」

のです。

譲渡契約だと赤の他人にも渡せてしまうし、依頼者側が権利を売って収益を上げることもできてしまうのです。

転売も可能・・・そんな大きな権利が毎回毎回必要でしょうか?

原文を読みたい人はここを参照↓出典:法令検索e-Govポータル

https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=345AC0000000048_20230601_503AC0000000052

第六節 著作権の譲渡及び消滅(著作権の譲渡)第六十一条のあたりです

会社の拡大や再編があったら?そのバタバタの引っ越しの時にイラストがどうなるのか?

自分が作った制作物がどこまで及ぶのかがわからなくなります。

他社のロゴは使いまわせませんが、これがイラストだとどうでしょう?

使い回しが効くんです。

広告系のお仕事は基本的にバッティングはNGです。

著作権譲渡で契約していると、イラストレーターは今後その業種で仕事ができなくなる他に、更に最悪なことに、他業種への進出をも防がれてしまう可能性があるんです。

【例を挙げます】

例えばこの絵を

私の絵です。

仮にある映画会社に著作権を譲渡したとします。

もしこの絵ならパステル調の色味や蝶々・花のモチーフからまず美容業界とか、ビューティーコスメ系・婚活市場やブライダル関係の業種なんかで使い回しができません?

想像してみてください。

どんなところで使えるでしょう??

ロゴと違いかなーり使い回しが効くことが解りますね。

言い換えればそっちの業種に「売れる」ということです。

デザインの仕方によっては全く関係ない業種にも使われるかもしれません。

もし売らなくても譲渡契約なら作家の許可を取らずに同じグループの系列企業で使い回すこともできます。

権利を買った企業が使い回した業種分、作家は同じ業種の新規依頼を受けることができません。

バッティングしてしまうからです。

契約内容によっては作家が賠償金を支払う場合も出てきます。

譲渡契約したイラストレーターは過去の自分の作品に囚われ続けるのです。

その絵は下手すると回り回って風俗の看板に使われているかもしれません。

ありえないと思いますか?

譲渡契約の場合はイラストを売る際にイラストレーターにいちいち許可を取る必要がないので可能です。

それに対してイラストレーターは文句を言うことはできません。

譲渡契約してしまっているからです。

たくさん使われてたくさん利益を出しているのにも関わらず、イラストレーターは最初の依頼料しかもらえません。

でもこれって何だかおかしいと思いませんか?

企業には莫大なお金が入ったとしてもイラストレーターには最初に払われた金額のみで後は一銭も入らないのです。

それってフェアですか?

譲渡契約する際には上記のような様々なリスクを考える必要があります。

イラストがデザインよりも使い回しが効きやすく、その性質上著作権譲渡契約と相性が悪いのがわかるでしょうか?

【コミッションの功罪】

新規イラストレーターが案件獲得に使うコミッション系のサイトでも問題がありました。

個人が気軽にイラストを依頼できるし依頼を請けられるサイトですね。

初めての作家さんはどのような流れで依頼を受ければいいかがきちんと体形立てて書かれているので参考になります。

依頼の入り口として私も勉強できました。

その際はお世話になりました。

いくつかのサイトで見たのですが、多くのコミッションサイトは著作権譲渡と著作者人格権の不行使がセットになってテンプレート化されているみたいです。

私が最初に登録したサイトさんも譲渡契約がテンプレートのデフォルトでした。

しかし、譲渡契約したいと言いつつ譲渡契約とは矛盾する依頼内容を書かれている方も散見されたので、どうして権利を譲渡して欲しいのかを何人かのクライアントさんに質問してみることにしました。

すると、「よくわからないけどテンプレートに書いてあったので間違いないと思った」と言うのです。

恐ろしいことに多くのクライアントさんは著作権譲渡と著作者人格権不行使のセット契約について意味をよくわかっていませんでした。

交渉して最終的に著作権はこちらに留保してもらいましたが、これってどうなんでしょう?

おそらくそのテンプレートは企画ロゴなどのデザインを他所で使い回しされないよう入っているのだとは思うのですが・・・イラストの場合はちょっと事情が異なるのです。

因みに世の中にはロゴでも譲渡しない契約書の書式はあります。

ケースバイケースだと思うので、ご依頼者さまも他人の作ったテンプレートばかりを鵜呑みにせずに「この依頼には適しているか」をよく精査して確認してご依頼ください。

【商用利用≠譲渡契約】

その契約内容のテンプレート、大丈夫ですか?

必ずしも商用利用=譲渡契約ではないですよ。

譲渡しないで都度確認して作家が使用料を追加でいただいている案件も世の中にはたくさんあります。

だって制作費+1回の使用料くらいのお値段でいっぱい使いたい放題プランだったら依頼する方としてはお得だと思いますけど、それって契約としてフェアじゃないですよね。

個人の一人親方の外注のイラストレーターとしては「それは承服いたしかねます」というお話しです。

【イラストは作家性が大事】

イラストは長年培った作家の個性を商売道具にしているんです。

厳密には譲渡したら明日からこの業界では同じ絵柄は二度と使えないんです。

簡単に「絵柄を変えてください」→「はい変えます」とはいきません。

イラストの作家性とは長年の研究と、毎日の修練と、依頼をこなす量=経験がなせる技だからです。

初めての依頼から10年、相手の事情や要望を汲んでクライアントさまの求めるものを描けるようになるまで私は10年以上かかりました。

デザイナーさんでも言いますよね。

大学出て会社に入って揉まれて数年後にやっと思った通りの形になるって。

「描くだけ」なら大学生の子でも描けはします。

イラストレーターはコツコツ机に向かう型の作家さん(まぁ要はコミュ障です。昔の自分です)が多いので、企業さんや新しいクライアントとの交渉をめんど・・・渋る作家さんは多いです。(10年前の私ですね)

クライアントとちゃんとやり取りできない人もいるでしょう。(それで絵は上手なんだけども依頼を受けていない方もいると思います)

それだけ話ができて・人の話を聴けて相手の希望を汲んでこなせる・形にできる「プロ」のイラストレーターは今も昔も貴重だということです。

「聞き取る能力」はAI絵にもまだ無い、人間のクリエイター独自のものだと思います。

(AIに関しては学習元がクリアでなければ訴訟リスクを抱えてしまい商業的には使えないので、今もプロのイラストレーターの絵は求められています)

【著作権についてお互いに知っておこう】

片方もしくは両方が契約内容を読み込めず、わかっていない状態での契約締結はリスクです。

まず誰と誰が契約するのかを考えてほしいです。

その価格は適正ですか?

使用期間の明記がなければ一生クリエイターはその企業に繋がれる事になります。

イラストレーターは使用料が大きな財産です。

使用料は漫画家さんならば印税に当たる部分です。

著作権はイラストレーターの今後の老後生活のセーフティーとなり得る大事なものです。

なんなら作家の死後70年も効力を発揮するものです。

家族に遺せるものなんです。

遺産です。

竹久夢二の絵は最近著作権の話で話題になりましたね。

著作権フリー素材がスゴすぎ…広重や夢二も全部無料 国立国会図書館の試みに「工作心がムズムズ」「活用しない手はない」

https://news.yahoo.co.jp/articles/c2139822af8230527da85279525999e3bd2ae8f0

今では大正浪漫を代表する画家として認識され美術館に飾られていますが、当時は画壇にも属さない野良作家である夢二の原画の評価は高くなく、本の挿絵や雑貨のイラスト・・・主に印刷物の方が評価が高かったそうです。

画家、と言うよりはイラストレーター・デザイナーですね。

自分と近い感じがして(勝手に)非常に親近感が湧きます。

最近夢二がニュースになったのは著作権保護期間が切れて、国立国会図書館のページから申告不要で個人利用できるようになったから。

(商用利用は引き続き確認と連絡が必須で、場合によっては使用料が必要ですのでお気をつけ下さい)

https://images.dnpartcom.jp/ia/search?museumName=%E7%AB%B9%E4%B9%85%E5%A4%A2%E4%BA%8C%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8

大正時代の作家の著作権が切れたことで一般の人が使えるようになったのです。(使う場合は引用元の記載は必要です)

そのくらい著作権は長い期間に関わってくるのです。

【もし譲渡契約するなら】

著作権譲渡契約を伴った不当に安い価格は下請法的にアウトです。

買いたたきに当たりますので雇用者に当たる未来のクライアントの皆さまはぜひ下記資料のご一読をお願いいたします。

公正取引委員会の「コンテンツ取り引きと下請法」PDFより(P3参照)

https://www.jftc.go.jp/houdou/panfu_files/contentspamph.pdf

作家が本来持っている権利を譲渡させるならば、使用期間が長いならば、その分のイラストレーターの生活を保障する報酬をお願いいたします。

イラストレーターにとってそれだけ大きな権利を買い取るのです。

日本の駆け出しの方でも1枚1000万とかでしょうか??

何しろ作家の死後70年もあるものですので・・・。

それが著作権譲渡契約の本来の適正価格になります。

高いと思いますか?

ミッキーにも、トップガンにも、日本の竹久夢二にもそして今を生きる私たちイラストレーターにも同じ法律が適用されていることを忘れないでください。

そしてイラストレーターが死後に、家族にも遺せる遺産を、企業さま・未来のクライアントさまはイラストレーターから安くで取り上げないで欲しいのです。

未来のクライアントの皆様はコンプライアンス(法令遵守)をお願いいたします。

契約書関係で検索すると弁護士事務所が割と検索のトップに出てくるのですが、まず「譲渡の方がシンプルで楽だよね!」的な日本の弁護士さんの説明を見てしまって、先述の某トップガンの話を見て「そうかなぁ?」となってしまいました。

弁護士さんが権利を持ってて絵を描いて納品するならいいと思います。

契約書の文章・内容、もちろん大事です!

チェックお疲れ様です!!(ありがとうございます!!)

でもそれ以前に、締結する当の本人たちがお互いに内容を理解できていない・納得できてないと、契約書を交わしたところでトラブルの元なんです。

映画の件も大きな会社さんですからきっちり交わしていたはずです。

でもトラブルは起こってしまった。

私が著作権についてクライアントの皆さんに知ってほしいのはそのためです。

【作家が守りたいものは依頼者側にもメリットが】

クレジットってクリエイターにはとてもとても大事です!

著作権譲渡してしまったら名前を名乗る、そんな当たり前のこともできません。

作家名をクレジットすると依頼者さまにもメリットがあります。

作家のファンが興味を持ってくれるのです。

クレジット、大事ですよ。

あそこの会社さんにご依頼いただいて描いたんですー!ってぜひ自慢させてください。(もちろん非公開案件もお受けできます。ただし公開案件よりも割高になります)

実は権利が作家側にあった方がイラストの管理が依頼者側としても楽です。

というのは作り手の作家の方が絵について簡単には忘れづらいということ。

私の場合は「作品をいつ渡したか」「期限はいつまでか」も常に記録を取っています。

仕事としてやっているプロの作家さんは大抵完成データ(や原画)を残しています。

資産と思えば作家も家族に託す時にはきちんとデータ整理するでしょうし、なので作家がボケない限りは大丈夫です。

私の場合は月ごと・年ごとにデータフォルダに入れて2重3重に定期的にバックアップしています。

著作権が作家側にあるとデータの原本管理をイラストレーター側がしているので、あのイラストどこ行ったっけ?ということになりません。

私はご依頼の時期から何年何月ごろ〜とかでフォルダから常に引き出せるように整えていますので、10年以上前のデータも探し出せます。

更に私はご請求書には必ず住所・氏名(本名)・電話番号・メールまで載せていますので、何年経っても必ず連絡がつくようにしています。

依頼者側(企業さま)管理だと、担当さんが退職して居なくなっちゃったら後を引き継ぐのは大変ですよ?

企業さまにとってもイラストレーター側に著作権があると、とてもデータ管理がスマートで、楽になるんです。

【まとめ】

データ管理は大変で、ご依頼する際のお金も沢山かかるし、コスパがすごく悪いので、著作権譲渡契約ははっきり言ってお勧めはしていません。

商用利用でも著作権を作家側に留保し、再度何かに使い回したい(二次利用する)場合は都度使用料や使用範囲をご相談いただく方法がスマートです。(期間を決めてのご契約もできます。ケースによって柔軟に対応いたします)

最初に書いたように作家側に確認をしてもらうと外部からのチェック体制も働きます。私の場合「これ大丈夫?」の確認と一緒に「どう思う?」って聞いちゃってもOKです。

第三者の目線、大事ですよ?

これが私が著作権を基本的に譲渡しない理由です。

企業の皆様は自社に関わっているイラストレーターやクリエイターを味方にして下さい

著作権譲渡契約では権利をその場で売ってしまうので、信頼関係ははっきり言って育ちづらいです。

著作者人格権不行使だと更に難しいです。

「私は作家の尊厳は守りません!」と言っているようなもの。

そして譲渡契約は報酬的にも片方だけがWinになることが多いです。

契約するならWin-Winで。

契約書については、私が独自で制作した、優しい言葉や文章表現を使った契約書のひな形を用意しておりますので、個人の方も、イラストレーターに依頼し慣れてない企業さまもぜひ安心して当方にご相談ください。

Win-Winなご依頼ならばぜひ!

宜しくお願いいたします!

書いたのはこんな人です

天壌

長崎のイラストレーター・画家・デザイナーです

1983年長崎生まれ

名古屋造形芸術大学(洋画専攻)卒業後、

図書館に勤めながら依頼をこなす

美術関係の仕事を経てデザイナーに転職

2018年会社を退職、フリーランスに

絵やデザインの仕事をしながら展示会にも精力的に出展している

長崎在住

HP

ご依頼はこちらから

個人の方もお気軽にご相談ください

\ share! /

「勝利の美酒 」The Typewriters(ザ・タイプライターズ)第三号表紙

ザ・タイプライターさん(Twitter:@TheTypewritersM )からのご依頼で

「The Typewriters第三号」の表紙イラストを描きました!

自分が大好きな1920年代のジャズエイジ!

勝利の美酒作品解説

「勝利の美酒」

時は1920年代、アメリカのジャズエイジ。

書き物の後、バンカーズランプのほのかな灯りに映るのはクシャクシャの下書き。

苦労の末原稿を仕上げた後の勝利の美酒は何物にも変え難い。

表紙は煌びやかに。

裏表紙には苦労の跡が残ります。

乾杯するシャンパンはシャンパーニュの老舗メゾン、ルイ・ロデレールの芳醇な香りのエルミタージュ・ブリュットを。

タイピストもお洒落を楽しんじゃっていいじゃない?

男も女も着飾って今夜は思いっきり楽しむの。

竹久夢二をリスペクトしたたおやかな女性像でフラッパーを描いて少し背徳的に。

万年筆はアメリカ発の老舗、PARKER社の万年筆、デュオフォールドマンダリンイエロー(1927年)をチョイス。

細部へのこだわり、クラフトマンシップに則った丁寧な仕事で英国王室御用達のブランドです。

日本の美しい七宝焼から着想を得たカラーで日本とアメリカをリンクさせて。

ジャズエイジにふさわしい華やかな画面に拘りました!

タイプライターとランプ・電話はご希望があったので、こちらからは実際のお酒と万年筆をご提案してみました!

実物があるものだとよりリアル感が出ますよね。

ぜひ、大人な皆様は実際にお酒などと共に本を読み、お楽しみいただけますと幸いです!

創作とタイプライターが好きな方はぜひ!

【冊子情報】

同人総合文芸誌『The Typewriters (ザ・タイプライターズ)』第三号をお送りします。
小説、エッセイ、漫画、インタビュー、イラスト、タイプライターまで。読み物としてだけでなく創作にも役立つ記事もてんこ盛りです! 

今号のテーマは『メッセージ』様々な寄稿者が込めたメッセージをお届けします。是非お楽しみください。

書店で見かけたら宜しくお願いいたしますー!

作品通販↓

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1742067

天壌へのイラストのご依頼・ご相談はこちらから。

お見積もりも可能です。

個人の方もお気軽にどうぞ!

天壌

HP:https://tenjou.jp/

Twitter:https://twitter.com/tenjoumeg

\ share! /

SNSアイコン依頼 受付はこちら

SNSアイコンもご依頼を随時受け付けています。

カード決済も可能です。

決済可能な方法

Visa/Mastercard 

JCB/AMEX/Diners

コンビニ決済

PayPay

LINE Pay

銀行振込・ペイジー(Pay-easy)

SNSアイコンA.完全お任せコース

希望内容を記入して送信するだけ。あとは待つだけの簡単コースです​。

アイコンB. 仕上げはおまかせコース

ラフまで打ち合わせ(通話も可能)。仕上げはお任せするコースです。

アイコンC. 本格打ち合わせコース

細かい打ち合わせができるコースです。

◆ご依頼に際しての注意事項◆

入金が確認できてからしか着手いたしませんのでご了承ください。​

◆著作権について◆

著作権は作家(天壌)が保持します。 作品の第三者への譲渡・配布・使用用途以外の転用(販売)などはご遠慮ください。 他にも使用用途がある場合には必ずご相談ください。 仕上げ段階での大幅な描き直しは別途お見積りになります。

◆発注の流れ◆

ご希望のコ―スのお支払いをお願いします。

天壌から確認メールをお送りします 。

ご要望を記入し、ご返信ください。

打ち合わせ(A.完全おまかせコースはなし)

↓​

制作開始

リテイク・直し(A.完全おまかせコースはなし)

納品

納期は約2週間みて下さい。

お申込みはこちらから

ご依頼前の不明点は以下からお問い合わせください。

https://form.run/@tenjoumegu-1678299035

特定商取引に関する表記

\ share! /

制作事例:グラッシーデザイン様webページ用イラスト

山形のグラッシーデザイン様のご依頼で山形の会社様のwebページイラストを担当しました!

新庄の町並みや田舎ののどかな風景、町で働く人々などなど、水彩の淡いタッチのイラスト合計7点を制作しました。

グラッシーデザイン様はイラストレーターに依頼されるのは初めてとのことでしたが、最初に予算やタッチのすり合わせをしっかりしていただきました。

「何か気になることがあったら言ってください!」とも言っていただいて(頼もしい!)、とても密に連絡してくれました。

担当さんと毎日リズム良く会話のラリーが続きましたので、イラストに関してアイデアを頂いたり、こちらからも提案したりと、打ち合わせの回を重ねるごとに更にクオリティが磨かれていく感じで、こちらも力が入りました!

子供たち

【今回のここを見て!】

水彩に合わせた有機的な線にするために全て建物などの直線もフリーハンド(定規なし)で描いています。

とても神経を使いましたが、完成まで駆け抜けました!

塗りもピチッとせずに余裕をもった塗り方で抜け感を出しています。

色はパステル調にカラフルにして優しい印象に。

人に寄り添う会社の精神をイラストでも形にしました。

【おっと危ないcheck】

二次使用に関してはこちらの最初の説明が足りなかったと反省しています。

デザイン会社さんでは二次使用はピンときませんよね・・・。

イラストの制作料金は使用される媒体が増えるごとに二次使用料が発生します。

詳しくはこちら↓

今後ご依頼される企業様に見て欲しいことをまとめています!

ぜひご一読ください。

今回のご依頼も、無事リリースされてホッとしています。

少しタイトなスケジュールでしたが一緒に協力して作り上げていく喜びがありました。

グラッシーデザイン様、ご依頼ありがとうございました!

ご依頼・ご相談は随時受付中です どんなイラストレーターなの?という方は動画をどうぞ↓

ご相談はこちらから↓

個人の方もお気軽にどうぞ!

ご相談には

・何を描いて・作ってほしいか (ロゴ・記念日に贈る絵、人物なら特徴、背景の風景・・・など)

・サイズはどのくらいか(10㎝正方形、A4・・・等)

・いつまでに欲しいか(●月●日)

・予算はどのくらいか(●万円)

最低この4点があればまずは大丈夫です。

ご予算やサイズに合わせたご提案をさせていただきます。

ご依頼はこちらから

ポートフォリオ送付のご案内

ご依頼を検討中のご担当者様には今までの実績や作例をまとめた冊子版のポートフォリオを郵送します。

https://form.run/@tenjoumegu-1678299035

Twitter:https://twitter.com/tenjoumeg

Instagram:https://instagram.com/tenjoumeg

原画:グッズ通販:

https://restyle.thebase.in/
BASE
https://tenjou.booth.pm/?_gl=11kl5zst_gaMTM5ODcwNjkwLjE2ODI5NTQwNTE._ga_RWT2QKJLDC*MTY4NTA5NDI0NS4yLjEuMTY4NTA5NDI1MC4wLjAuMA..
BOOTH
\ share! /

贈り物の絵・心に届ける絵

私のお客様はありがたいことにリピーターさんが多いです。

個人の方でリピーターの方ですと、贈り物に絵/イラストを求められることが多くあります。

どんなモチーフのものを贈ろうかと一緒に考える時間。

至福の時間です。

今回は今年もこの時期がやってきたなぁと思う、そんなご依頼です。

昨年に引き続き、豆太郎さんからのお願いで 歌手・女優である遠藤瑠香さんへ贈る誕生日イラストを制作いたしました!

昨年贈った言葉の「貴方は飛び立てる」から 「貴方が一番輝く場所へ」と

更にステップアップしていくイメージで描きました〜!

昨年は天使の羽根でしたが、今年は自らの足で力強く跳んでいくようなイメージです!

(↓画像は去年の)

何度もMVを拝見していて、やはり瑠香さんは歌っている時がとても輝いて見えました。

だから豆太郎さんにはステージの上で走り回って思いっきり歌うイメージを提案し、一緒に準備を進めてきました!

昨年の楽曲「Follow me!!」はとてもかっこいいナンバーでしたし、今年は役でも少し大人な役を演じるとお伺いしていました。

なのでイメージ色はかっこいい黒の衣装と背景は自由な空色で!

そしたら何と今年は生誕祭の当日の衣装は黒! (想像していた色!!)

またまたまたびっくり!

バンドメンバーも昨年と変わらず集結したということ。

当たり前が当たり前ではなくなっている状況で、変わらずに開催されたということ。

今の時期、「変わらない」ってとてつもないご苦労があったと思います。

でもそれも乗り越えてきた。

それってすごいことです。

この喜びをまた皆さんと共有できたことはとても光栄だし嬉しく思います。

豆太郎さん、ご依頼ありがとうございました!

上記のイラストは今年もカレンダーに仕立ててお渡ししました!

そして私個人からもお祝いのポストカードを・・・(ふふふ)

少しでも役に立つものをと思いまして、お名前入りのポスカです。

営業にも使っていただいていいかなと思っています。

るかさん、お誕生日おめでとうございます!

LIVEはアーカイブも26日まで残っているので気になる方はぜひ! https://twitcasting.tv/aoyama_rizm/shopcart/101911…

こんな感じで、貰った方が喜ぶものを一緒に考えて創ります。

記念の結婚式のウェルカムボードや、似顔絵なども受け付けています。

ご依頼・ご相談は随時受付中です

記念に贈る絵・アイコン・ヘッダー・ロゴ・ゲーム背景・立ち絵・名刺・CDジャケットイラスト&レイアウト・動画制作・冊子の表紙&デザインなどなど、ご予算に合わせてお見積もりいたします。

個人の方もお気軽にどうぞ!

https://tenjou.jp/contact/

ご相談には

・何を描いて・作ってほしいか

(ロゴ・記念日に贈る絵、人物なら特徴、背景の風景・・・など)

・サイズはどのくらいか(10㎝正方形、A4・・・等)

・いつまでに欲しいか(●月●日)

・予算はどのくらいか(●万円)

最低この4点があればまずは大丈夫です。

ご予算やサイズに合わせたご提案をさせていただきます。

ご依頼はこちらから

https://tenjou.jp/contact/

ポートフォリオ送付のご案内

ご依頼を検討中のご担当者様には今までの実績や作例をまとめた冊子版のポートフォリオを郵送します。

下記フォームからご請求ください。

https://form.run/@tenjoumegu-1678299035

お待ちしております 。

\ share! /

制作事例:「本と願いアンソロジー 希求書架」の表紙ロゴ&イラスト

昨年から今年の春はありがたいことに個人誌のご依頼を沢山いただいて、前から書籍のイラストをしたかった私からするととても楽しいご依頼が続いています。

ありがとうございます。

これまでにいただいたご依頼をご紹介しますね。

神無月愛さま主催の「本と願いアンソロジー 希求書架」

表紙ロゴ&イラスト

表紙と扉のデザインを担当しました!

「箔押しタイトルに特殊紙の本でゴージャスに作りたい」とのご要望で、紙の選定等

から行いました。

装丁に関しても一緒に色々考えてご提案させていただきました。

羊皮紙に白インク・金の箔押しになったため、デザインをアールヌーヴォー調にして放射状の装飾と柱で「本の神殿」を表し、タイトルロゴの星から希望の星の意味を持たせています。

希求書架 ロゴ部分

表紙の箔押し部分のデザインです。

希望の星に滑らかに進む筆(羽ペン)で本の書き手達に思いを馳せて作りました。

沢山の方が関わっているアンソロジーなので、書き手皆さんが主人公になるようにデザインしました。

とうとう5月に実際の本が刷り上がってくるので装丁が想定通りになっているかドキドキです!

え?上に画像があるじゃないかって?

実はこれ、合成なんです。

紙を選ぶのに3種類ほど違う紙を合成して画像を作って見てもらっていました。

仕上がりが共有しやすくなるので、打ち合わせがスムーズに進みました。

献本いただきました!!

装丁のご提案もしていましたが、イメージ通りに仕上がってホッとしました。

濃い青の紙がタイトルの金の箔押しを際立たせています。

ぜひお手に取ってご覧くださいね。

『希求書架』刊行情報公開!

5月16日(日)刊行 25編 全252ページ

【頒布価格】 イベント会場価格:3000円  BOOHT通販:3000円+送料

※通販発送は5月16日以降

【予約】 通販:BOOHTにて5/1から予約開始

書籍予約・問い合わせは

ご依頼・ご相談は随時受付中です

ロゴ・ゲーム背景・立ち絵・名刺・CDジャケットイラスト&レイアウト・動画制作・冊子の表紙&デザイン・アイコン・記念に贈る原画など、ご予算に合わせてお見積もりいたします。

個人の方もお気軽にご相談ください。

HPのcontactページからお問い合わせください。

ご相談には

・何を描いて・作ってほしいか(ロゴ・記念日に贈る絵、人物なら特徴、背景の風景・・・など)

・サイズはどのくらいか(10㎝正方形、A4・・・等)

・いつまでに欲しいか(●月●日)

・予算はどのくらいか(●万円)

最低この4点があればまずは大丈夫です。

ご予算やサイズに合わせたご提案をさせていただきます。

ご依頼はこちらから

ポートフォリオ送付のご案内

ご依頼を検討中のご担当者様には今までの実績や作例をまとめた冊子版のポートフォリオを郵送します。

2021年5月発行分書影

下記フォームからご請求ください。

https://forms.gle/s8b23mYTrE9TSVtQ9

お待ちしております 。

\ share! /

制作事例:書籍の表紙「楽園の子供たち(完全版)」

昨年から今年の春はありがたいことに個人誌のご依頼を沢山いただいて、前から書籍のイラストをしたかった私からするととても楽しいご依頼が続いています。

ありがとうございます。

これまでにいただいたご依頼をご紹介します。

森村直也さま「楽園の子供たち(完全版)」の書籍イラスト&ロゴ

森村直也様の長年創作されている作品、「楽園のこどもたち」の表紙イラスト・デザインを担当しました。

実は昨年森村様が想定されていたご予算をオーバーしていたため、一回考えさせてくださいと言われていた案件でした。

しかし半年後、「予算が立ったので正式にお願いしたい」という大変嬉しいお話をいただき、制作することになりました。

沖ノ鳥島を人口島にした近未来の小説の表紙です。

島の詳細な地図も設定であって、それを絵の中に詳細に再現していくという、とても面白い制作でした。

最初は風景だけのご希望でした。

真ん中に島があって海があって・・・といった感じだったのですが、手に汗握るストーリー概要を知って、人物も入れたら良いのではないか?

双子・・・・いいですよね。って打ち合わせで話していて。

それで、双子の姉妹を左右に配置する構図が出来上がりました。

最終的に対照的な環境で育った双子が出会い物語が進行していく為、カバー左右に双子を配置し、本を開いたら二人が揃ったり離れたりするようなデザインになっています。

閉じれば一緒だけど、話を読んでいると離れてしまう。

ちょっと切ない感じですね。

タイトル文字もどこか切なくなるようなフォントを選び、絵の中に溶け込むようにデザインし配置しています。

後日出来上がった本を送っていただきました!

年単位で創り上げてきた作品、厚みがすごいです・・・・!

なんと、カバー部分にプロフィールまで入れてくださってました(ありがとうございます!!)

制作に関わった身としては印刷・装丁ともに仕上がりがすごくすごく気になっていたのですが、イメージ通りに仕上がっていてホッと胸を撫で下ろしました。

森村様から「自分の中からは絶対出てこないイメージだったから新鮮だった」と言っていただきました。

クリエイター冥利に尽きます。

とても嬉しかったです。

ご依頼ありがとうございました!

「楽園の子供たち(完全版)」書籍情報

———-

父親の長期出張にこっそりとついていった小学生の美空は、南海の孤島で同じ顔の少女・フカミと出会う。

100年間という島の期限、島の出入りを禁ずる掟の数々。

100年前の原発事故、100年前に端を発する数々の思惑。

期限が近づくその時、美空とフカミのそれぞれの選択。

以前無料配布していた『楽園の子供たち1~3』に、Webにて連載しました4~8を加えた、完全版。

5年以上の中断を経て、完結しました!

美しい島の物語・・・・どんなラストが待っているのか ぜひお手にとってご覧ください! 第三十二回文学フリマ東京 05/16に頒布開始です。


ご依頼・ご相談は随時受付中です

ロゴ・ゲーム背景・立ち絵・名刺・CDジャケットイラスト&レイアウト・動画制作・冊子の表紙&デザイン・アイコン・記念に贈る原画など、ご予算に合わせてお見積もりいたします。 個人の方もお気軽にご相談ください。 問い合わせページからご連絡ください。

ご相談には

・何を描いて・作ってほしいか(ロゴ・記念日に贈る絵、人物なら特徴、背景の風景・・・など)

・サイズはどのくらいか(10㎝正方形、A4・・・等)

・いつまでに欲しいか(●月●日)

・予算はどのくらいか(●万円)

最低この4点があればまずは大丈夫です。

ご予算やサイズに合わせたご提案をさせていただきます。

ご依頼はこちらから

ポートフォリオ送付のご案内

ご依頼を検討中のご担当者様には今までの実績や作例をまとめた冊子版のポートフォリオを郵送します。

2021年5月発行分書影

下記フォームからご請求ください。

https://forms.gle/s8b23mYTrE9TSVtQ9

お待ちしております 。

\ share! /

「ありがとう」を伝えるイラスト

豆太郎さんのお願いで、遠藤瑠香さんの誕生日イラストを今年も制作させていただきました!!

今年はカレンダーをお願いされまして、2019年と2020年のカレンダー2枚を制作しました!!

1枚目は2019年9月の出来事を・・・

舞台、テレビ出演、そしてバースデー・・・沢山の人との繋がり・沢山の感謝を、後ろの手と花束に込めました。

ダリアの花言葉 白色は「感謝・豊かな愛情」、黄色は「栄華・優美」です。

白いバラの花言葉は「深い尊敬」です。

花束に沢山の感謝と、瑠香さんの優美さを入れました。

そして豆太郎さんの瑠香さんへの「深い尊敬」も・・

今年のカレンダーは昨年と同じラインで、今度は青や空色のドレスで制作しました!

水色は晴れた空の色をイメージさせます。

空色は「変化」や「変革」、「流れ」や「自由」を表す色です。

変化を起こす力、変革の力を表します。

天使の羽は「全てのものがうまく順調に運ぶ」という意味があります。

空色のドレスで飛び立つ瑠香さん・・・・力強く・軽快に飛び立ってほしい。

そんな思いはファンなら誰しも持つと思います。

だから、おおきな羽で背中を見せて。(背中を見せるは信頼の証です)

安心できる場所があるからこそ鳥も大きく飛び立てるものです。

ファン(豆太郎さん含め)から「背中は任せて飛び立って」というメッセージです。

今の状況ではもしかしたら瑠香さんは苦しいかもしれません。

だから顔を敢えて描きませんでした。

瑠香さんが笑顔であることを信じて、背中を描いています。

2019年の天使の羽は、2020年には大きな羽へ・・そして裸足で大きく飛び出して。

今年のタメの期間が長ければ、きっと実りも大きくなります。

これから先は未知の領域かもしれませんが、でもファンをはじめ、様々な人が後ろで貴方を支えています。

だからきっと大丈夫。

そして私からもカレンダーの他にポストカードを準備させていただきました。

それがこちら!

お名前が入っているので営業に使っていただいてもいいし、一枚だけならクリアファイルに入れていただけるかなぁと思い、コンパクトなポストカードにしています。

裏面も描き下ろしのオリジナルデザインですよ🌸

瑠香さん、改めましてお誕生日おめでとうございます!!

今年は波乱の連続ですが、素敵なバースデーになっていたら嬉しいです。

豆太郎さんもご依頼ありがとうございました!

また昨年に続き幸せなお仕事ができたこと、本当に嬉しく思います。

こんな感じで、貰った方が喜ぶものを一緒に考えて創ります。

ご依頼ご相談お待ちしています。

個人の方もご依頼可能です。

記念の結婚式のウェルカムボードや、似顔絵なども受け付けています。


ご相談には

・何を描いてほしいか(記念日に贈る絵、人物なら特徴、背景の風景・・・など)

・サイズはどのくらいか(10㎝正方形、A4・・・等)

・いつまでに欲しいか(●月●日)

・予算はどのくらいか(●万円)

個人の方なら最低この4点があればまずは大丈夫です。

ご予算やサイズに合わせたご提案をさせていただきます。

額の扱い方や飾り方なども、美大洋画専攻だったのでお答えできます。

ご依頼はこちらから

Twitterもやっていますので応援して下さると嬉しいです🌸

DMでもオーダーのご相談に乗っています。

お気軽にどうぞ!

\ share! /
error: Content is protected !!